GIZMON SMART CLIP : 洗濯バサミからヒントを得たスマホ向けクリップ型レンズプロジェクトが公開

SMART CLIP iPhone 3G/3GSの頃からiPhone用のマクロ・ワイド・魚眼レンズなどを提供、最近ではiPhone用のカメラ型ケースiCAを販売しているGIZMONから新しいプロジェクトがCAMPFIREでスタートしました。
 これは支援金をもらって作成するという形のもので、2013年5月8日現在募集を開始しています。今回の製品はSMART CLIPという名でiPhoneに限らずいろいろなスマートフォンのカメラやゲーム機のカメラ、パソコンのカメラなどに挟んで使えるような工夫がされているコンバージョンレンズになります。

支援募集ページは下記になります。
スマートクリップで色んなレンズが楽しめる!最新の携帯やゲーム機、トイカメラでも!

 今回の特徴としてはiPhoneだけでなく、他のスマホやゲーム機、パソコンに付いているカメラに挟んで設置できる点にあります。以前のものはiPhoneだけということで、使いたいけど別のメーカーさんのものを探して付ける必要がありました。またどうしても不安定なところもあったのですが、この洗濯バサミ方式は期待させられます。
 商品の紹介レビュー動画は下記になります。

SMART CLIP

 そしてこのSMART CLIPに取り付けられるレンズもCPL/Mirage/Center Focus/Cross Screenフィルター/マクロ/魚眼と様々なものが揃っています。

 なおこの出資に関してはSMART CLIPがゲットできるのは5,000円からで、いろんなレンズも欲しい時には15,000円と少し高価ですが、いろんなレンズをiPhoneだけに限らずゲーム機やパソコンに付けて楽しむにも面白いと思います。もちろんiPhoneだけでなくスマホでも面白い写真が撮れると思います。

 私もiPhoneケースを付けているのでコンバージョンレンズが付けられなくなって使うのをやめていましたが、これに出資して使おうかなと思い始めています。

SMART CLIP


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ちまたではM1 Macの話題でもちきりですが、あと1ヶ月ちょっとすれば、来年が来て、Appleの初…
  2.  天気がすごく良く、普段だったら3連休ですし、遠出したいところなのですが、コロナにもし感染して会社に…
  3.  早めに買えるものは買ってしまう癖になりつつありますが、少し前の記事で書いたように保護ガラスフィルム…
  4.  私の周りでは、圧倒的にiPhone 12 mini購入予定者が多い中、私が選んだのはiPhone …
  5.  少し遅れましたが新しいiPhone 12のイベントがあり、久しぶりに2時に起きて見ました。おかげで…
  6.  年末にはCyber Mondayのセールがあると思いながらも、年に一度のプライム会員のためのセール…
  7.  だんだんと暗くなるのが早くなってきました。在宅勤務の17時くらいにはもう照明が必要になってきて、シ…
  8. 前回の記事にあるようにApple Watch Series 6に買い替えてから2週間経ちました。S…
  9.  9月16日のAppleのイベントの時間は次の日が出社だったため、寝てました(在宅勤務でも寝てたと思…
  10. iPad, iPad mini, iPad Air2など過去に買ってきては、使わないと売ったりして…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る