スポンサーリンク
スポンサーリンク

Anker のマグネット式ケーブルホルダー:机の上の散らばったケーブル達の収納場所として使える!

その他
その他

 ずっと在庫切れだったものが買えたことは、年始に報告しましたが、届きました。Anker Magnetic Cable Holder (マグネット式 ケーブルホルダー) 。
 机の上に散乱するケーブル達(USBケーブルやライトニングケーブル等)をまとめて置く場所として購入しました。


 今までは、USBケーブル等で充電する場合、ケーブルを伸ばして使い、使い終わったら、そのままか、いろんな方向を向けたまま机の上のどこか、もしくは垂れ下がっていたりということがしばしばあり、ケーブルホルダーを何種類か買ってみました。100均などでも売ってたりしたので試してみましたが、結果としては全滅。
 固定させてもケーブルを伸ばす時にホールドする本体が取れたり、ゴムが劣化して割れたりということもありました。なにか良いものは無いかと探しているときにマグネットがあると知り、安いものを買ったのですが、今度は磁力が弱くて、気づいたらホルダーから外れて床に落ちてるなんてこともありました。

 そんなときに保証期間の長いAnkerからマグネット式のケーブルホルダーが出ていると知り、やっと買えました。ケーブル側に取り付けるパーツは5つ。パーツにスリットが入っているので、そこからケーブルを挟み込みます。つまりこのマグネット式ホルダーでは最大5本のケーブルを取り付けることができます。

 ケーブル側に取り付けるパーツは、向きはありません。直径3.5mm以下のケーブルに対応しています。Apple純正のライトニングケーブルやUSB Type-Cは大丈夫です。HDMIケーブルは太さ的に無理でした。磁力で付く部分は、5箇所分かれてますが、この部分全体がマグネットになってます。

 ホルダー部の裏面は、剥がすと粘着力の高い面があり、よくある剥がしても洗えば使えるものになっています。

 どのくらい磁力が強いか試していました。ホルダーの裏の接着面は剥がしていない状態であれば、ケーブルを持ちあげるとホルダー部分も一緒に持ち上がります。これができないものに別の製品に遭遇していたので、これはありがたいと思いました。Amazonのレビューで磁力強いとあったので期待してましたが、実際そのとおりで良かったです。

 次に気になった点としてケーブルの直径が3.5mm以下とあり、最近、高耐久のケーブルが増えて(これはこれで嬉しいんですが)、太いものもあるので、そのナイロン素材のケーブルを挟んでみました。3.7mmくらいだったんですが、なんとかギリギリ入りました。

机の裏側USB関連のケーブルと持っていって、このホルダーで固定しておけば、とりあえずはケーブルの散乱が防げます。

 思いの外、使い勝手がよく(たとえばクリップなどもここにくっつけておいたりもできるので別な用途にも使えそうで)、在庫があるうちに、もう1つ購入しました。60W 10ポート USB急速充電器を買っているので、この10本をこのホルダーで使うのも良いかと思いましたし、仕事場でも良いかなと思ったりしてます。



 机の奥にこのホルダーを置いて、使うときだけケーブル出し、使わないときには奥のホルダーに付けておけば良いので、結構スッキリしそうです。

今回の紹介アイテム


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました