Instant – ポラロイドメーカー : ポラロイドカメラで撮ったような写真効果が再現できるアプリ。非常に細かな指定も可能でiPhoneアプリとして登場。

Instant - ポラロイドメーカー ずっと気になっていたアプリがiPhone版として登場しました。しかもiPhone 5にも対応済みです。そのアプリはiPad版やMac版ではすでに出ていて、紹介ムービーを見ていても非常に気になるアプリでした。
 そのアプリはポラロイドカメラアプリで非常に凝ったつくりをしているアプリです。 iOS 5.0 以降が必要という条件で、iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応しています。

サポートサイトは下記になります。
Instant – Experience the magic of Polaroid instant photography on iPhone, iPad and Mac.
App Storeでは写真/ビデオカテゴリにあります。
Instant – ポラロイドメーカー – [iTunes]

 他にiPad版のInstant: ポラロイドメーカー [iTunes]Mac OS版のInstant: ポラロイドメーカー [iTunes]もあります。

 紹介ムービーはiPad版になります。

Instant - ポラロイドメーカー 一番最初にこのアプリを立ち上げると、メニューの画面が表示されます。メニューを見てみると分かりますが、このアプリは写真を撮ってポラロイド風の写真に仕上げることができるだけでなく、写真アルバムからの取込も可能になっています。
 そして設定画面の呼び出しも可能です。
 ここでは先に設定画面の方から見ていきます。

 設定画面では、まずこのアプリの細かいところとして現像があります。現像ではiPhoneを振ったり、吹いたりして写真を浮かび上がらせる演出がありますが、その速さの指定やこのアプリで撮影したときのカメラロールへの自動保存、他にSNSの共有としてFacebookやTumblr, Flickr,Weiboなどの認証の設定が可能です。そしてライセンスに関してポラロイドから認可されている事も書かれています。

Instant - ポラロイドメーカー Instant - ポラロイドメーカー

Instant - ポラロイドメーカー 撮影としてのカメラの機能ですが、写真自体はマシカクになります。そしてフレームがポラロイド独特の、下の部分が少しスペースが空いている写真が作成できます。ポラロイドカメラのファインダーをのぞくような凝った画面になっています。そしてフラッシュも無し・オート、オン、常時点灯の指定が可能で、カメラもインカメラ・アウトカメラの指定が可能になっています。画面の下中央がシャッターボタンになり、ここをタップすると写真が撮れます。そしてここでも憎い演出で撮った写真は上の部分から徐々に下に出てきます。
 また画面の下、シャッターボタンの左側のアイコンは写真アルバムから写真を取り込むアイコンになります。シャッターボタンの右側はすでに説明した設定画面が表示されるようになっています。

 撮影した後に現像されます。現像で写真が出てきたらiPhoneを振ったりマイクに向かって吹いたりします。写真アルバムから写真を選ぶ場合は写真がマシカクである必要があるのでトリミングします。

Instant - ポラロイドメーカー Instant - ポラロイドメーカー

 ポラロイドの指定も非常に凝った指定が可能です。写真の下に各アイコン毎に指定できます。まずは写真のエフェクトですが、画面下のサムネイルを横にスライドさせることで様々なエフェクトを指定することができます。非常にエフェクトが多いです。また周辺減光などのパラメータの指定をスライダーの強弱で指定ができるのも良いと思います。

Instant - ポラロイドメーカー Instant - ポラロイドメーカー

 テキスト入力もできます。ただ日本語に関しては同じフォントだけなので寂しいところですが英語であればいろんな種類のフォントを指定できます。画面上にあるTアイコンをタップするとその下にあるフォントを左右にスライドさせることでフォントを切り替えることができます。フォント大きさも変更できますし色も変更できます。そして2本指で文字の回転をさせることもできます。

Instant - ポラロイドメーカー Instant - ポラロイドメーカー

 そしてフレームの指定も細かいです。フレーム色の指定もできますが、紙の質を変えたりすることも画面上のメニューから指定することができます。これにもスライダーで強弱の指定が可能です。

Instant - ポラロイドメーカー Instant - ポラロイドメーカー

Instant - ポラロイドメーカー 画面の保存や他のサービスに投稿は画面下の一番右のアイコンをタップすることで横に画面が切り替わり、そこから保存などができるようになっています。カメラロールに保存するときは、一番下のアルバムに保存をタップします。
 単に写真をポラロイドカメラで撮ったような加工ができるカメラアプリですが、写真の中だけでなくフレームにも凝っているところに楽しさを感じました。文字も英語であればいろんなフォントが使えますし、メモとして写真を残すのにも良いと思います。私自身はとても気に入っているカメラアプリになりました。
 なお、保存サイズは1848×1540となかなか大きいサイズです。これも良い点かと思いました。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  2.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  3.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…
  4.  今までいろんなカロリー管理アプリを使っていた中で一番自分に合っていたアプリで使いやすかったのでこの…
  5.  松屋で1月14日から販売開始の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。鍋というだけあってかなり体が…
  6.  Appleから新年を祝したフォトコンテスト「Shot on iPhoneナイトモードで撮影チャレン…
  7.  昨年は年末ギリギリでインフルエンザにかかり、計画していた予定が総崩れで締めくくった年でした。改めて…
  8. ※喪中につき新年の挨拶はありません。  2020年の元旦は、1年のやることや、やりたいことなどを考…
  9.  少し前に財布を購入した記事を書きましたが、その中で紹介したTileの話になります。Appleから紛…
  10.  インフルエンザにかかってからの記録記事になります。これからの時期、外出&人が多い場所に行くことも多…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る