Omnistat : システム情報系がまとめて通知センターに表示されるウィジェット。統一されていると気持ちがいい。

Omnistat 今回紹介するアプリは、通知センターに表示されるウィジェットに対応したアプリ。アプリ自体を起動しても、システム情報一覧かと思われますが、やはり通知センターからスルスルスル?とシステム情報が出てくると、なんか嬉しくなります。表示できる情報は、デバイス名、CPU使用率、容量、バッテリー、メモリ、ネットワークとだいたい欲しくなる情報が揃っています。そしてうれしいのは、これらが、個別に通知センターに配置できるところです。

サポートサイトはありません。

App Storeではユーティリティカテゴリーにあります。
Omnistat – Mathieu Bolard

アプリを起動するとシステム情報が一面に表示されます。設定する項目などもなく、ただシステム情報を定期的に更新して表示してくれる画面になります。

Omnistat Omnistat Omnistat

Omnistat そしてこのアプリはウィジェットに対応ということで、画面の上から下にスルスルスル?と通知センターを表示し、一番下にある「編集」ボタンをタップします。そして、このアプリと同じアイコンを探すとすぐに見つかります。
CPU, Storage, Battery, Device, Memory, Networkがあり、それぞれ必要なものだけを通知センターで表示させることができます。追加をしたら、画面右上の完了の文字をタップします。全部のウィジェットがバラバラに通知センターに登録できる、確認も簡単に見ることができます。

 そして再度通知センターを見ると、追加したOmnistatのウィジェットが表示されます。同じアプリなので各ウィジェットの統一感がとても見て気持ちいいです。

Omnistat Omnistat

 ネットワークもWi-Fiだけでなくモバイルデータ通信の方も表示されるので、ネットワークにつながっているかどうかの確認でも使えます。他にもいろいろ便利なウィジェットが登場していますが、トータルで出してくれるのはありがたいと思いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  だいたい年末くらいには届くことを想定していたのですが、ホリデーシーズンのセールがあったせいか生産が…
  2.  気分によって、普段持ち歩くiPhoneの壁紙を変えたいという人は多いかもしれませんが、私もそのひと…
  3.  ここ最近は、以前欲しかったけど在庫無しで買えなかったものが復活していることが多くて嬉しいかぎりです…
  4.  ずっと在庫切れだったものが買えたことは、年始に報告しましたが、届きました。Anker Magnet…
  5.  今年の初売りセール。Amazonはある程度、自分の中では抑えたほうだと思います。ユニクロ、昨年もお…
  6. 1月2日から始まったAmazonの初売り。今年は無駄なものは買わないと思いつつも、あっコレ必要とい…
  7.  前回からの続きになります。前回はMOFTのウォレットスタンドだけ紹介しました。今回は、Apple純…
  8.  MOFTから登場したMagSafe対応のマグネットでiPhone本体や、MagSafe対応ケースに…
  9.  受け取りまで時間があったので、誰もいないフロアで、ソーセージエッグマフィンセットを食べた後、10時…
  10.  新年 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。  ということで、昨晩はガ…

カテゴリー

アーカイブ

Powered by

ページ上部へ戻る