スポンサーリンク
スポンサーリンク

使い勝手が良かったので、enGMOLPHYのMagSafeベースプレートの色違いを購入

iPhone
iPhoneアクセサリー

先月、紹介したenGMOLPHYのMagSafe対応ベースプレートとスマホリングの組み合わせ。すごく自分の使い方に合ってました。

iPhone 12で使えるMagSafe対応のスマホリングホルダーを購入。私が求めていたスマホリングはコレでした。
MagSafe対応のスマホリングをずっと探していました。それで結局MOFTのマグネットスマートホンスタンドを常時使うようになっていたのですが、スマホリングのように使うには、なんかカクカクしていてぎこちなく、仕方なく使っていました。ただ、スタ...

ただ、どうしてもMagSafeで充電やワイヤレス充電する時には、スマホリングを付けたベースプレート取り外す必要があり、充電完了後に、つけ忘れて外出することもあったので、もう一つサブで欲しくなりました。ただ同じ色は避け、今回は、シルバーにしました。

ちなみに前回のベースプレートの時に、試してなかったんですが、MOFTのレビューの時にやっていた、iPhoneとMOFTの間にMagSafe充電器を入れてスタンド機能も使えましたが、このベースプレートの場合、iPhoneとこのベースプレートの間にMagSafe充電器を挟んで、スマホリングとして使うのは無理でした。ベースプレートとMagSafe充電器が、ズレて付くので磁力が弱くて使えません。

MagSafe対応のMOFT(ブラウン)を購入(後編)。Appleの純正レザーケースに装着レビュー
前回からの続きになります。前回はMOFTのウォレットスタンドだけ紹介しました。今回は、Apple純正のiPhone 12 Pro Maxレザーケースと、MOFTを付けた状態での使用感をレビューします。 私が年末購入したレザーケースの色はサド...

今回の購入品

enGMOLPHYのMagSafe対応ベースプレートはパールシルバーを選択。

前回の記事のブラックのように、スマホリングとのセット販売が無かったので、AmazonのベストセラーになっているSyncwire スマホリングを購入。購入する前にベースプレートのサイズに合うこと(内径42mm)を確認してからポチリました。

enGMOLPHYのMagSafe対応ベースプレートとSyncwire スマホリング

MagSafe対応ベースプレートだけだと味気ないので、前回の購入したブラックのベースプレート(+スマホリング)を横に並べてます。

それよりも、スマホリングの方が、さすがAmazonのベストセラーだけあって、付属品も多く、セットで買うより少し高くなりますが、こっちで良かったと思いました。フラットな面なので、iPhoneに付けて液晶を上に向けても安定感があります。

3Mの両面粘着テープで止めてブラックとシルバーのツーショット。ちなみに3Mの両面粘着テープは、セットで購入した時には1つしか予備がありませんでしたが、スマホリングを別で買うと2つ入っているので、1つ多く両面テープがゲットできます(値段も高くなるので同じ)。

2つをくっつけてみましたが、キッチリとは当然くっつきません。中心部分で、反発します。

リング自体は、どちらも問題なく、くるくる回りますし、稼働部分もしっかりしています。

裏面(iPhoneやMagSafe対応ケース側に付く面)はこんな感じです。

Apple純正のレザーケースに装着。前回の黒のベースプレートよりも良い感じだと思いました。


そしてスタンドとしての機能も不満なく使えます。

また最後にApple純正レザーケースとの集合写真です。ベースプレートはこの写真の位置では、ケースにくっついてません。それとケースに跡はついていくのがわかると思います。

ケースなしの外観

私のiPhone 12 Pro Maxのカラーはグラファイトですが、レザーケースを外して、MagSafe対応ベースプレート付きスマホリングを付けてみました。当然ながら、そのまま使えますが、外観見るとケース無い方がやっぱり良いなと思いました。

グラファイトだと、ブラックでもシルバーでも合う気がします。が、裸族はよっぽどのことが無い限りは無理です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました