iPhone 3G/3GSを売ってきました。

  • 2010/8/10
  • iPhone 3G/3GSを売ってきました。 はコメントを受け付けていません

 昨日くらいから、沸々と思ってきたのですが、今日iPhone 3GとiPhone 3GSを売ってきました。売るならどこだろーと最初に考えたのがヤフオクだったのですが、今は休止しているのと、精密機器なので取引後にいろいろ言われるのも面倒ということで買取ショップを探していたのですが、やっと決めて今日売ってきました。
 売る理由は簡単で、iPhone 4に満足していて、こんなにiPhone持っててもな?と思ったのがきっかけで、本当に欲しいのはiPadだったりMacBookだったりなんで、ここは早いうちに売ってしまえ?という考えに行き着きました。

 今日売ってきたのは理由があり「高く買い取ってくれるから」です。真っ先にソフマップ買取でと思ったのですが、調べていくとじゃんぱらがソフマップよりも高価買い取りしてくれることを見つけて、ちょうど火曜日の持込商品のみ5%買い取り額UPに惹かれて持って行きました。

じゃんぱら-買取案内-買取価格検索
 前もって調べていたところ、私の持っているiPhone 3G(黒)16GBは、買取上限金額で20,000円、iPhone 3GS(黒)32GBは、買取上限金額で30,000円でした。

 持って行くと、iPhone 3GSは4隅に少し傷があるということで10%減、iPhone 3Gは5%減で提示されました。その後5%買い取り価格の上乗せでトータル48,000円程度になりました。
 また買取に出した時にSIMカードの提示を言われました。電波のチェックをするためだそうで、iPhone 4を持っている自分はマイクロSIMカードなので、アダプターを付けて渡して確認してもらいましたが、iPhone 4を持っててiPhone 3G/3GSを売るときには持ってないとどうなるかは聞いていませんが、アダプターは持っておくとスムーズに買取が進みそうです。

上海道場 【初段】 MicroSIM→SIMカード変換アダプタ(黒)
上海道場 【初段】 MicroSIM→SIMカード変換アダプタ(黒)
メーカー:上海問屋
参考価格:¥99
価格:¥99

 このままiPad行くかというと、やはり次のiPadを待ちたいところなのでグッと我慢。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.   コロナの中、在宅勤務になり、家で仕事ができる環境を整えてきましたが、机は未だに昔の若干高さが足り…
  2.  昨夜8時に寝て2時に起きました。そしてAppleのイベントを視聴。今回は、例年のiPhoneだけで…
  3.  よくある話だと思いますが、先日、AirTagを無くしました。結果的には、iPhoneの「探す」アプ…
  4.  コロナ禍の私の勤務形態は、出社勤務と在宅勤務の比率が1:4(つまり週1出社)でしたが、そろそろ会…
  5.  前回は、記事にするまでもなく何も購入しなかったAmazonのセールですが、今回のタイムセール祭りは…
  6.  オリンピックで、テレビを見る機会が増えてきたので、簡単にiPhoneアプリでテレビが見れるバッファ…
  7.  4月30日に発売された紛失防止のためのAirTag。私は予約開始日に予約していましたが、刻印を追加…
  8.  iPhone 12 Pro Max用Momentケースを購入した時には、販売されることがわかってい…
  9.  先月、紹介したenGMOLPHYのMagSafe対応ベースプレートとスマホリングの組み合わせ。すご…
  10.  昨年と同じコロナ禍での花見シーズン。昨年同様、朝早くiPhoneを持って、近くの河川敷で桜を撮って…

カテゴリー

アーカイブ

Powered by

ページ上部へ戻る