THE 3RDi KIT : ここまでiPhoneをカメラにしてしまうキットはなかなか無い!既存のカメラアクセサリーも使えるカメラキット。

  • 2012/7/21
  • THE 3RDi KIT : ここまでiPhoneをカメラにしてしまうキットはなかなか無い!既存のカメラアクセサリーも使えるカメラキット。 はコメントを受け付けていません

 おなじみのKickstarterでまた新しいiPhone用のガジェットが公開、資金援助のアナウンスがありました。今回のケース自体はシンプルながらそれに付属するレンズやグリップなどとても豪華。iPhoneをカメラとして使うときにシューマウントがあるといいなと思った人には面白いガジェットだと思います。
 ただレンズを付けれるだけのケースだともういろんなケースがあるのでうんざりという人もいると思います。面白いのはレンズはグリップの中に入れておくことができること。取り換えたレンズを無くす心配もありませんし、このグリップiPhoneを非常に持ちやすくしてくれます。そしてグリップの上にはシューマウントが付いていてライトやマイクなど取り付けることができます。

THE 3RDi KIT – high-end camera kit for an iPhone 4/4S by Knight Vision Studio ? Kickstarter

紹介ムービーはこちらになります。

 そしてまだこれだけではありません。レンズに取り付けるフィルターも凝っています。CPフィルター、NDフィルターがレンズに取り付けられるようになっています。

 そしてそしてまだあります。三脚穴やシューマウントが付いていることにより今まで使っていた三脚やライトなども使うことができます。

 これだけカメラと同じことができれば申し分ありません。ただシャッターボタンもグリップ側にあると便利なのですが、それはアプリも必要になってくるようなので無いようです。iPhone 5が出るとiPhone 4/4Sの使い道に困るかもしれませんが、こういうカメラにしてしまうケースでカメラとして使うというのもいいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  今年の期末は激務で、記事を書く余裕もなく、桜の撮影すらできるかどうか不安でしたが、無事、晴れの日に…
  2.  そろそろ生活必需品が無くなってきたタイミングでもあって助かります。Amazonのタイムセール祭りが…
  3.  前回、Spigenのレッドのケースを見つけて付けていましたが、試しで購入したダーククロームの色のケ…
  4.  Spigenの姉妹ブランド CYRILL(シリル)から出ているiPhone 13 Proケースを最…
  5.  Apple Watch Series 7が出てから、何個ケース買って失敗してきたか。。。でやっとま…
  6.  CIOのハイブリッドワイヤレスバッテリー CIO-MB20W-5000-MASを以前紹介しましたが…
  7.  Appleの初売りで購入したAirTagに使うケースとフィルムが揃ったのでレビューします。  こ…
  8.  やっている方はすでにいると思いますが、先日、ダイソーに買い物に行ったときに、たまたま購入したものが…
  9.  今年のAppleの初売りでAirTag 4個入を購入しましたが、刻印を入れているため、到着まであと…
  10.  1月3日深夜〜4日朝方にかけて、しぶんぎ座流星群が見えるそうです。東日本の太平洋側、西日本で見れる…

カテゴリー

アーカイブ

Powered by

ページ上部へ戻る