スポンサーリンク
スポンサーリンク

PopSocketsとZENIX DESIGN TECHとのコラボ品。iPhoneのMagSafe対応ケースに磁力でくっつくポップグリップはスマホリング同様に便利

アクセサリー
アクセサリー

今年の気に入ったものの一つに、直接iPhone本体、もしくはMagSafe対応ケースに磁力でくっつくスマホリングがあります。このときにはプレートだけが販売されていて、スマホリングを別で購入して使っていました。このときにもポップソケッツの存在は知っていましたが、3,000円くらいしてて高くて無理と思ってスマホリングだけで試していました。

iPhone 12で使えるMagSafe対応のスマホリングホルダーを購入。私が求めていたスマホリングはコレでした。
MagSafe対応のスマホリングをずっと探していました。それで結局MOFTのマグネットスマートホンスタンドを常時使うようになっていたのですが、スマホリングのように使うには、なんかカクカクしていてぎこちなく、仕方なく使っていました。ただ、スタ...

その後、更にZENIX DESIGN TECHからプレートに穴が開いてリングが付いているものが出て、これが使い勝手が良く、リング部分は選択できないものの、気に入りました。

ZNX/ZENIX MagSafe 対応 スマホ ホールド リング:とにかく穴がまるっとあってiPhoneには良いんです。
このサイトで、ランキング上位の記事にあるMagSafe対応のスマホリングですが、持って使うときにはスマホリングとなって使え、MagSafe充電するときはスマホリングを外して使えるという便利な代物です。 少し前まで、スマホリングに両面テープで...

そしてポップグリップとのセット品を知る

そして、先日、PopSocketsが安くなってるのを見つけ、見ていたらZENIX DESIGN TECHとのPopSockets社とのコラボ品が出ていました。本体側に磁力でくっつくMagPlateとポップグリップで色のバリエーションも面白いです。
プレートの方は6色(レッド、シルバー、ネイビー、パープル、ブラック、ホワイト)で、ポップグリップは2色(ブラック、ホワイト)

ZNX\ZENIX セット商品 MagSafe対応 ベースプレート POPGRIP ブラック/レッド ZX-popplate
ZNX\ZENIX

ちなみにポップグリップ、MagPlateは各々、単品でも販売されています。

created by Rinker
ポップソケッツ ジャパン(PopSockets Japan)
¥2,300 (2024/04/16 05:50:01時点 Amazon調べ-詳細)

さらに面白いのは、このポップグリップに取り付けるスマホホルダーのような使い方ができるポップマウントもポップソケッツから3種類出ていて、面白そうです。

created by Rinker
ポップソケッツ ジャパン(PopSockets Japan)
¥3,400 (2024/04/16 05:50:03時点 Amazon調べ-詳細)

開封

セット品ということもあり、ZNXロゴの入れ物に入って届きます。MagPlateとポップグリップが入っているこの入れ物、別の用途でも使える大きさで気に入って捨てないで、飴ちゃん入れなどで使ってます。

ブラックとシルバーのMagPlateを持っていたので、今回は、レッドを選びました。

ポップグリップの裏側は両面テープが付いていて、これを剥がしてMagPlateに付けて完成です。

MagPlate+POPGRIPで畳んでいるときの状態。

そしてPOPGRIPを伸ばしたところです。この写真の上側(赤いプレート側を)iPhoneの背面に磁力で付けて、iPhoneを持つときにグリップを指で挟んで持ちます。

iPhoneに(磁力で)装着

先日紹介したSpigenの黒のケースに合わせたわけではないですが、レッドのリングがアクセントになって良い感じです。

Spigenの iPhone 13 Pro MagSafe対応 マグアーマーケースに衣替え
AmazonのBLACK FRIDAYセールのときに買っていた黒いiPhone 13 Pro用のケースを、ここしばらく気に入って使っています。 いろいろとケースを買っては試していますが、真っ黒のケースは持っていなかったので購入しましたが、な...

グリップ部分を伸ばしたところ。ここで気になるのは、グリップ部分を指で挟んで持ったときに、背面カメラで超広角にしたときに、支えている指が写ったりしないのか。ですが、それは無かったです。(背面カメラの四角い枠内に指が入らなければ大丈夫でした。)
iPhoneのMAXサイズだと大丈夫だと思いますが、Miniの方はわかりません。

グリップを畳んだらこのくらいの厚みになります。

一応、大きさ比較で、ペットボトルのキャップを横に置いてみます。

そしてグリップは、指で挟むだけでなくスタンドにもなります。

POPGRIPとMagPlateは両面テープなので、気になるところですが、グリップ部を持ってもiPhoneが持ち上がるくらい大丈夫でした。

そして、液晶面を上にしたときの安定度ですが、グリップ部分が平らなものを使っていると、安定します。

ここで、今までのMagSafe対応のリングと今回のグリップを並べてみますが、液晶面を上にしたときに一番安定するのは、平面の割合が大きいANKERのMagGoでした。
また厚みの順番としては、この写真では、POPGRIP + MagPlate > Ring + MagPlate > ANKER MagGo > ZX-safering2(白いリング)になります。

ANKERのMagGoの記事はこちら。

ANKERから登場したMagSafe対応のスマホリング Anker 610 Magnetic Phone Grip(MagGo)を他のモノと比べてみる
ANKER製品がドドッとAnker MagGoシリーズとして登場しましたが、その中で真っ先に気になったマグネット式スマホリング買ってみました。 MagSafe対応のケースを付けているiPhoneと磁力でくっついて、スマホリングと同じ使い方が...

ZX-safering2は、ブラック、ホワイトに加えて、女性向けなローズゴールドのカラーも登場しています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
POCKETALK(ポケトーク)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました