iPhoneで撮った写真でEYE’EM New York Exhibition 2010に招待されました。

 2週間ほど前に発表され、私自身は何も知らなかったのですが、海外の方からTwitterでCongratsなどの言葉をいただき、何が何やら理解していませんでした。
 そしてFlickrの方でThe iPhoneography User Group Japanのディスカッションでショートリストに入ってるという事を知り調べたところ確かに(ARCH@iPhoneとふざけた名前ですいません)入っていました。
EYE’EM ? Blog Archive ? EYE’EM NYC SHORTLIST
 ショートリスト自体意味が分からず、ロングリストから選出されたのだとは思うのですが、ここからまた選出されて優勝者が決まって展示会で写真が展示されるのであろうと思っていたのですが、ショートリストの写真も展示されると後から届いたメールで知って、その時は興奮しました。

 今回行われる展示会はEYE’EM New York Exhibition 2010。前回はベルリンで行われ、その時は応募制でしたが、今回は、EYE’EM自体が、Flickrのように写真をアップして見てもらうサイトを作ったので、そちらからの選出のようです。
世界中から集まるモバイルフォトの展示会 The EYE’EM Awards Exhibition 2010 

 会場はニューヨークのOPENHOUSE gallery(201 Mulberry St)で9月27日?9月29日までの3日間行われます。ギャラリーは白で統一されたとても綺麗な所のようです。これを見てる方でお近くの方がいましたらぜひ!(笑)

 私のFacebookにも参加予定というイベントが入れられていて、正直国内だったら行きたかったんですが、遠すぎるし平日ですしということで参加は辞退しました。
 しかしながら、いただいたメールを見るとギャラリーでは写真を販売するそうで、アクリルでカバーをした額に飾られるそうです。値段は書きませんが、私の写真も売られるんだと思うとなんか変な感じです。
 そして、未だにどの写真が展示されるのか私自身知らないのもなんか変ですが、開催後の写真を探してみたいと思います。ショートリストの写真が公開されました(忘れてたらしい)
● EYE’EM NYC 2010 Shortlist
 またFacebookの展示会場の写真から自分の写真を見つけることもできました。

 もしEYE’EMの写真共有サイトに興味ある方はEYE’EMのサイトを見て下さい。ここはiPhoneだけに限らずモバイル機器で撮った写真が対象になります。
EYE’EM

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  つい最近、マウス購入の記事を出しましたが、思った以上に良くて、もう一台、仕事用に買ってみました。た…
  2.  主にアマゾンからのお届け物の開封の話ですが、最近はビニールの袋に入ってお届けもあったりしますが、メ…
  3.  マイナンバーカードを作っていたので比較的早く、特別定額給付金が私の手元にも届きました。そのタイミン…
  4.  以前少しだけ書いたことがありましたが、YouTubeと見てて、支援したいと思ったので購入した【RE…
  5.  コロナのおかげで始まった在宅勤務。自宅での仕事が満員電車乗らなくて楽と思ったのも束の間、仕事がそれ…
  6.  外出自粛、在宅勤務の中ですが、仕事のために数日間、出社が急遽、決まりました。ということで、その前に…
  7.  ゴールデンウィーク(今年に限ってはステイホーム週間)最終日、振り替えてみてやったこと。運動面では、…
  8.  iPhone 11用のMYNUSケースを見つけて一目惚れ。iPhone 11 Pro用も出ると聞い…
  9.  コロナの影響で、近くの無印良品が閉店状態。ネットで買うには5,000円以上でないと送料無料にならな…
  10.  ゴールデンウィーク、今年に限っては、コロナの影響で、在宅勤務からのステイホーム週間突入、私は3月半…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る