スポンサーリンク
スポンサーリンク

mazec – 手書き日本語入力ソフト : 漢字は知っているのに読みが分からない。けど使いたい。そんなときには手書きで入力!iPhone / iPadの新しいキーボードとして追加できる!

iPhoneアプリ

mazec iOS 8になってよかったことの一つに、キーボードの解放があります。つまり、今まではAppleが提供するキーボードで文字変換を行っていたのですが、他の会社が提供するキーボードがサポートされるようになりました。つまり今までは提供される日本語、英語、絵文字のキーボードだけだったのが、他の提供するキーボードに変えることができるようになりました。ものすごく期待されているのが日本の誇るあの文字変換ATOKですが、出すことは表明されています。非常に楽しみ。ただ手書き文字認識も欲しい。私は飛びつきました。なんと片手でiPhoneを持って親指で手書きもOKです。

サポートサイトは下記になります。
MetaMoJi – メタモジ
App Storeではユーティリティカテゴリーにあります。 iPhone、iPad の両方に対応したiOSユニバーサルアプリになっています。
mazec – 手書き日本語入力ソフト – MetaMoJi Corporation

【登場記念キャンペーン】期間限定で、通常価格900円を特別価格700円でご提供中!(2014年9月30日まで)

mazec まず、第一にアプリをダウンロードしたらキーボードを使う設定が必要になります。iPhone / iPad の設定アイコンから「一般」⇒「キーボード」を選択します。そして新しく追加するキーボードをタップしてmazecを追加すると使えるようになりますが、ここで注意点があります。
 セキュリティ上でもパスワードなど重要なデータはキーボード側には持たないということになっていますが、転送は行われるわけでフルアクセスを行う場合、メッセージが表示されます。このフルアクセスを許可しないと、手書きした文字を認識してくれません。使用する場合には許可が必要です。

mazec mazec mazec

 この設定が済んだら、あとはいろんなテキストアプリで、このmazecキーボードに切り替えて入力として手書き文字をきちんとした文字に認識してくれてテキストにしてくれます。字形登録で略字なども使えますし、クセも学習してくれるそうで、使えば使う程手放せなくなりそうです。とくに日本語を入力するときには重宝しそうです。

 またiPhoneだけでなくiPadにも対応したiOSユニバーサルアプリなので、特に大きいiPadだと文字入力が難しいだけで手書き入力からの文字認識はうれしいです。

 ただiPhone 5sだと少し小さい感じを受けます。iPhone 6やiPhone 6 Plus、iPad mini, iPadで威力を発揮してくれそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
/div>
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました