スポンサーリンク
スポンサーリンク

SKRWT : 撮った写真の歪みや傾きを補正してくれるアプリがさらに機能アップ!さらにエクステンションアプリMRRWが追加!

iPhoneアプリ

SKRWT 私がよく使うアプリの一つに今回紹介するSKRWTがあります。これは撮った写真の歪みや傾きを綺麗に(手動ですが)直してくれる便利アプリです。今年よく使ったアプリの中では5本の指に入ると思います。風景やスナップ写真などで私の場合はよく使っていました。広角や魚眼で撮ったりするとどうもフチ周りが異様なくらい傾いていたりしますがそういうところが嫌ならこのアプリで違和感を無くすような感じで補正してくれます。

サポートサイトは下記になります。
SKRWT
App Storeでは写真/ビデオカテゴリーにあります。 iPhone、iPadに対応したユニバーサルアプリになっています。
SKRWT – mjagielski

以前書いた記事は下記になります。
SKRWT : iPhoneで撮った写真の歪みや傾きを簡単に補正してくれる便利アプリ。特に風景写真の撮影に重宝します。
 そして今回バージョン1.2になり機能アップに加え、エクステンションアプリとしてMRRWが追加になりました。これはアプリ内課金(0.99$)になります。

 SKRWTの説明の前に新しい紹介ムービーが出ていましたのでこちらを見るとどんなことができるのがわかりやすいと思います。

 今回のSKRWT バージョン1.2では、iPhoneだけでなくiPad/iPad miniにも対応。そしてTIFFおよびPNGファイルにも対応になりました。フル解像度での保存は前から変わりませんが、品質に関しては不満は全くありませんでした。
 そして操作上の変更点。最初の画面から変わりました。カメラと写真アルバムからの取り込みになりますが、写真アルバムを選んだ時にソートができるようになりました。画面下の部分をタップすることで、日付、サイズでソートできます。またサムネイルも横1列に1〜4つサムネイル表示が変更できるようになっています。

skrwt01 skrwt02

 そして写真を選んで画面をタップするとExif情報が表示されるようになっています。これは全部のカメラアプリで欲しい機能だったりします。

skrwt03 skrwt04

 写真を選んだ後がSKRWTの機能になります。レンズのゆがみ補正です。私はMomentの広角レンズなど使うことが多いので不自然すぎる部分に関してはこのアプリで補正します。水平方向と垂直方向に生じている画面のゆがみを補正することができます。上のムービーを見ると一目瞭然ですが、私は写真の中のどこかを起点して合わせるようにして使うことが多いです(下の2枚の画像の中の写真は同じ写真で右がSKRWTを使ったものです)。例えば、気に入ったビルが斜めになっているならそこをまっすぐにするところから歪みを補正していったりしています。ただ必ず行うかというとそうでもなく、広角は広角の良さがあるのでそのままにすることもあります。

skrwt05 skrwt06

 操作自体はスライダーで左右にスワイプするだけなので簡単です。

skrwt07 そして今回の目玉 MRRWですが、SKRWTのアプリの中で画面下のREADYをタップするとメニューにOPEN IN MRRWの表示が出ます。そこをタップすることでMRRWの画面に移行します。
MRRWを使わずにこのまま保存やアプリに送信も可能です。

 MRRWの機能ですが、昔あったシンメトリー系のアプリです。ただシンメトリーもできますが、MRRWの中でも歪み補正が可能です。

skrwt08skrwt09

skrwt10 実際に景色を撮ったのにも関わらず、このアプリを使うと単に歪み補正だけでなく、歪みを無くした状態からのシンメトリーは綺麗に仕上がります。元がどんなものだったかを忘れさせてくれる面白さもあります。MRRWを購入しなくてもシンメトリーが使えないだけでSKRWTへの影響はありません。

 写真というよりアート系な作品に仕上がります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました