ネットワークプリント : ファミマ、ローソンなどのコンビニにあるマルチコピー機で文書や写真が印刷できるアプリ。

 家にあるプリンタはすでにインク切れ。インクも結構高くて、最近は家にあるプリンタは使っていません。年賀状もアプリから注文しました。ただ写真用にプリンタが欲しいとは思っていますが、文書用のプリンタは欲しいというものがなく、文章を印刷したいときはコンビニのプリンタを使用しています。
 以前、セブンイレブンのプリンタが使えるアプリ netprintをご紹介しました。なかなか便利だったのですが、アプリ自体がiOS 9に対応していないということで、同じようなものはないかと思ったら、ローソン、ファミマ、サークルK・サンクス、セイコーマートのマルチコピー機でプリントできるアプリがありました。

 特にこれからの時期、確定申告というか私の場合は、医療費控除の書類作成でこのアプリとサービスをWebから使ってみました。以前紹介したセブンイレブンのnetprintと同様便利でした。iOS 9は動作保証対象外になっています。
netprint : iPhoneで撮った写真をセブンイレブンでプリントできるアプリ
 代わりに別のアプリが出ていますが、それはこの記事の最後で紹介します。

 今回のメインはファミマ、ローソン、サークルK・サンクス、セイコーマートで使えるそうです(※一部ご利用いただけない店舗もありますが、アプリから使える場所が確認できます)。


ネットワークプリント
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

iPhone/iPad両方に対応しています。



 なおこのサービスはアプリからだけでなくWebからも使うことができるので、PC/Macからも可能です。
ネットワークプリント|パソコン・スマホから登録、コンビニで印刷
 アプリ、Web両方とも会員登録は必要です。ただ会員登録するとスパムメールが届くという話がアプリの評価欄に書いてたりしますが、私がGMailのアドレスで登録していますが、スパムは届いていません。(スパムフォルダに届いているかもしれませんがそこは見ていません。)

 対応しているファイルは以下のとおりです。
文書プリント
Microsoft® Word 2007/2010 日本語版 (拡張子 docx)
Microsoft® Excel® 2007/2010 日本語版 (拡張子 xlsx)
Microsoft® PowerPoint® 2007/2010 日本語版 (拡張子 pptx)
PDF Ver.1.3/1.4/1.5/1.6/1.7 (拡張子 pdf)

画像プリント
・JPEG (拡張子 jpg, jpeg)
・PNG (拡張子 png)

networtprint01 印刷できる場所は、アプリから飛ぶサイトで位置情報から確認することができます。

networkprint02 アプリからの使い方ですが、NumbersやPages,Keynoteなどは一旦PDFに変換にしてからになります。
PDFにしたらそこから出力する際にネットワークプリントを選択します。この画面のように表示されない場合は、この画面の一番右にあるその他アイコンをタップしてネットワークプリントを選択することで表示できます。

 医療費集計フォームは国税庁のサイトからダウンロードできます。
医療費集計フォーム

 アプリからでも操作方法なども確認でき迷わずプリントできました。

networkprint03 networkprint04

 コンビニに着く前に、家や外でプリントの準備をしておくとコンビニでは時間がかかりません。コンビニのマルチコピー機では、ログイン名とパスワードが必要になります。プリントの際には先にお金を入れておく必要があります。

networtprint05

 印刷の質もなんの問題もありませんでした。ただ医療費集計フォームのファイル自体が23ページもあり、危うく全部プリントしそうになりましたが、プリントのページの指定もできるので助かりました。

networtprint06

 
 それで最初に話したセブンイレブンの同じようなアプリですが、こちらになります。


セブン−イレブン マルチコピー
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

 店舗にあるマルチコピー機にWi-Fiで接続するという形で、セブンイレブンでアプリから印刷するしかなく、家や外で先に予約しておくということができないようで、以前のnetprintの方が良かったかな。こちらのアプリがiOS9に対応してくれるとどこでもプリントに使えるので助かります。


netprint
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: 無料



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

ピックアップ記事

  1. Momentの一連の記事も一旦この記事で終わりです。が、これからもちょくちょくMomentの紹介を…
  2.  今回のまとめ買いで新しく買ったレンズの1つであるFisheye 14mmレンズをiPhone 11…
  3.  過去に購入したMomentのレンズは広角と望遠でしたが、今回まとめ買いの際に初めてマクロレンズも選…
  4. 購入の理由や、注意点、あると便利な備品などは前回紹介しました。今回からはメインのレンズの紹介です。…
  5. 長い前説  昨年末にMomentのレンズを買い替えました。今までMomentの外付けレンズは、望遠…
  6.  2月1日といえば、PayPayのキャンペーンが開始です。(すき家の前を通って気づきました)  2…
  7. 2020年1月もあっという間に終わり、明日から2月ということで、1月に買った(食べた?)ものなどを…
  8. 以前、Appleのイベントで紹介されていたiPhone 11 Proのカメラ4画面から2画面の録画…
  9.  ほぼ10年ほど前に、このiWALK(同じメーカーかわかりませんが同じ形状のもの)を使っていたことが…
  10.  AppleのAirPods Pro未だにApple Storeでは出荷日が4週間となっている程、人…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る