iPhone 12 Pro Max 開封。カメラに期待しつつ、久しぶりの大きなサイズのiPhoneに懐かしさを感じてます

 私の周りでは、圧倒的にiPhone 12 mini購入予定者が多い中、私が選んだのはiPhone 12 Pro Max。発売日の13日の金曜日に届きました。
 iPhone 7 Plus以来のビッグサイズiPhoneになります。iPhone X,XS,11 Proと大きいサイズは避けていたものの、今回は、やはりカメラに注目するところがありますが、Apple Watchのおかげで、常に片手にiPhoneを持って行動することもなくなったので、大きいPro Maxにしました。 

iPhone 12 Pro Max開封

 電源アダプターが付属しなくなったので、薄くなった箱。正直なところ、電源アダプターは他の製品を使うことが多いので、不要だったのでありがたいです。ただ20WのApple純正の電源アダプターは、MagSafe用に購入しました。

 手元に届いて、箱を開けて持つと、どこか懐かしさがあり、カメラ周りのサイズの大きさに興奮も覚えました。デカイ。

 iPad Pro 11インチ(2020年モデル)のカメラ周りと比較してみますとこんな感じ。遠近法駆使しているわけではありません。

 Appleのロゴのシールは1枚になり、大きさも少し小さくなってました。ケーブルは USB-C to Lightningです。電源アダプタはありません。

 ANKERやAUKEYから純正よりも安い電源アダプタが出ています。



 私はMagSafeで15W充電を考えているので、Apple純正を購入しました。
created by Rinker
Apple(アップル)
¥2,200 (2020/12/04 21:05:18時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥4,950 (2020/12/04 21:09:54時点 Amazon調べ-詳細)

iPhone 12 Pro Maxへのデータ移行作業

 機種変更したときのデータ移行の面倒さは、ある意味抵抗感を感じるところが以前からありました。ただiCloudあたりからかなり楽になったと感じがします。ただ初期の頃、母艦がWindowsで何度機種変更時にデータが壊れてて(特に写真)データが消えたことか。ただ、今回は銀行アプリで、iCloudでは失敗することがあるのでPC/Macにバックアップしてから復元を行ってくださいとあったので、一旦、バックアップを取ることにしました。

 バックアップを取り終わったあと、Walletアプリに入っているお金のからむ電子マネーやカード(私はSuica、PASMO、ソフトバンクカード)を一旦、削除。削除と言っても全く消えるわけではないので、移行先のWalletアプリから、追加で削除したものが表示されるので楽です。PASMOはApple Watchに入れているので、Apple WatchのWalletから削除します。


 そして、SIMカードをiPhone 11 Proから抜き出し、iPhone 12 Pro Maxに入れます。入れ替えたらiPhone 12 Pro Maxの電源を入れます。
 
 電源を入れて設定をしていくわけですが、一応バックアップ取っているので、復元せずに簡単なデータ移行でやってみました。

非常に楽ちんです。が。データ移行は楽なものの、そこからきちんと使える状態(アプリや写真、音楽など必要なものがダンロードされる)までは結構時間がかかります。2時間では私の場合済まず、結局寝て置きたら終わっていたという状態です。

 お金の絡むアプリを全部チェックし、再度ログインが必要なものはログインして確認しました。そしてBluetoothに接続するものを追加しました。忘れ物タグのTileはログインしなおしだけで済むのは楽でした。

iPhone 12 Pro Maxを持って外出

 一応、iPhone 12 Pro Maxと、SIMカードがささっていないiPhone 11 Proを持って外へ。iPhone 12 Pro Maxを外で使って、実は動かないとか設定してなかったなどアプリの設定漏れが無いかの確認をします。
 とりあえずPayPay、PASMO,Suicaは問題なく使え、他に使ったアプリも問題なかったので、iPhone 11 Proはリセットしても大丈夫な状態にしました。
 試し撮りもしてきました。後日、Momentのケースが届いてから写真はキッチリ見るとして、道路沿いに咲いている花をポートレートモードで撮りましたが、不満な点は無かったです。次回は、iPhone 12 Pro Max用で購入した物を紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ARCHエンジニア

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。現在はiPhoneやアプリはあくまで趣味の範囲と割り切り、ロボットの開発に関わる仕事をしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  本日、23時59分までのAmazonのサイバーマンデーセールですが、最後の最後に、安いものを見つけ…
  2.  正直なところ、買う予定はありませんでしたが、タイミングよく欲しい物が出てくる奇跡。  会社用にP…
  3.  Amazonのブラックフライデーセールの中で、ANKERのセールをやっているのを思い出し、眺めてい…
  4. AmazonのビックセールにTileが登場  ちょうど、紛失防止タグのTileを使い始めたのが昨年…
  5.  年々、Amazonのセールで買いたいものが減ってきているような気がしますが、今回もお昼休みとか活用…
  6. ちまたではM1 Macの話題でもちきりですが、あと1ヶ月ちょっとすれば、来年が来て、Appleの初…
  7.  天気がすごく良く、普段だったら3連休ですし、遠出したいところなのですが、コロナにもし感染して会社に…
  8.  早めに買えるものは買ってしまう癖になりつつありますが、少し前の記事で書いたように保護ガラスフィルム…
  9.  私の周りでは、圧倒的にiPhone 12 mini購入予定者が多い中、私が選んだのはiPhone …
  10.  少し遅れましたが新しいiPhone 12のイベントがあり、久しぶりに2時に起きて見ました。おかげで…

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

Powered by

ページ上部へ戻る